top of page


◯エイジングについて
ほぼ変化しないダイニーマレザーに対して、天然のレザーは艶が出て深みのある色に変化して行きます。
最初は少し固く感じる革も、使い込むうちに馴染んでやわらかくなっていきます。
→ダイニーマレザーについて

各写真、右が​約1年使用したBillfold(brown)。

*1年使用のものはサンプル品の為、ファスナー色、向きが異なります。

–duality(二面性)。ダイニーマレザーと天然のレザーとのコントラストから新たな可能性を探る。
根底に人工物と自然物、無機物と有機物などの対比がある。
地平線に思いを馳せる時、自分は人工物に囲まれた都市にいるという事実から着想。
ほぼ変化しないダイニーマレザーと次第にエイジングする天然のレザーは、時間の経過によっても対比が強調される。

 

コインの跡が浮き出ている。

​カードを入れていた部分が摩擦でより濃い色になっている。

1年使用した右のダイニーマレザーはわずかに繊維がほつれている。模様、風合いの違いは元々の革の個性。

  • Instagram
IMG_1174s2-siro.jpg
bottom of page